お客様の声

不動産売却に必要なのは同じ目線のプロジェクトパートナー

【ご成約者様インタビュー】

 

「スマート仲介」は、ミライアス株式会社が提供する不動産売買仲介サービスです。

 

実際に「スマート仲介」を利用して、土地の売却を実現されたTさまに、インタビューをさせて頂きました。

 

 

 

■ご売却不動産: 土地

 

1625197831-yHdzQ.jpg

 

――今回、不動産のご売却を検討されたきっかけをお聞かせください。

 

 

Tさま 母が無くなり相続が発生しました。相続税支払いのために、土地を売却する必要があり、売却検討を始めることになりました。

 

 

――不動産の売却をするための不動産会社探しはどのようにされましたか?

 

 

 

 

Tさま まずは大手不動産会社複数社に、見積もりをお願いしました。

ちょうど良いタイミングで、相続に関わっていただいた会計事務所、司法書士さんを経由してミライアスさんをご紹介いただき、最終的には3社に絞り込みして、売却依頼する不動産会社を検討することになりました。

 

 

 

 ――ミライアスのスマート仲介をお選びいただいた決め手は?

 

決め手は、寄り添ってくれる姿勢があったことです。

実は、最初は大手不動産会社にお任せすれば安心なのかなと考えていました。

今回売却した土地は、土地が通常の区画より大きいため複数社から分割売却案を提案されていました。

しかし、ミライアスさんは、一括売却の可能性も含めて選択肢が広がる提案をしてくれました。

 

また、土地の一部に行政との調整を行わなければいけない部分がありました。

ミライアスさんは、行政との調整に関するアドバイスや、しっかりとした状態での売り出しがベストであるという提案など、こちらが求めていることに対して誠実に回答してくれました。

 

今回の土地売却は、例えるならば一つのプロジェクトです。各調整を行ったうえで相続税納税期限内に売却完了を実現しなければならない。

営業担当者によっては受注優先で「先に売り出しましょう」という提案をされる方がいましたが、私には、段どりを含めて一緒の目線で動いてくれるビジネスパートナーのような存在が必要だったのです。

 

 

1625197832-rNrqm.jpg

 

 

松野下 ありがとうございます。今回お取引頂いた土地は、地域の平均区画よりも大型の土地でした。しかし「広すぎるから、分割しなけば売れない不動産」ではありません。駅からの距離・立地もよく、2世帯住宅・共同住宅用地など「幅広いニーズに対応できる価値ある不動産」としてどのように市場にアプローチするかが重要であると考えました。

そのため、行政との不確定要素を残したまま販売開始するよりも、調整完了後の売出しをお進めさせていただきました。

 

 

――スマート仲介をご利用されていかがでしたか?

 

 

 

Tさま VRのサービスが良かったです。一般的には既に立っている家に利用されるサービスだと思いますが、売地の購入を検討される方は、敷地内の様子なども確認したいはず。googleのストリートビューのその先がVRで確認できることが良い売却につながったと思います。

 

また、VRと写真については定期的に新しいものに差し替えのメンテナンスをしてくれたことも高評価です。周辺で売出している不動産情報を見ると、過去の写真を掲載し続けている情報があります。販売期間中には、植栽や周辺の変化がありますので、最新状況へのアップデートは販売上必要だと感じました。

 

 

 

 ――担当者の対応はいかがでしたか?

 

 

Tさま 松野下さんにお任せをしてよかったです。言葉遣いや対応姿勢もスマート。ご検討者様との条件交渉についても、寄り添ってやってくれる。

一緒に同じ方向を見てやってくれるビジネスパートナーです。もちろん売却価格、結果についても大満足です。

ご購入いただいた方も、不思議なご縁を感じる方で、良い方にお譲り出来て良かったです。

 

1625197831-g9Kwj.jpg

 

 

松野下 ありがとうございます。大切なご相続資産について、良いご縁のお取次ぎをさせて頂き、大変嬉しく思っています。

 

 

 ――最後に、これから売却を考える方へのメッセージをお願いします。

 

 

Tさま 今回の不動産売却を終えて感じたこと。それは「不動産売却は準備が全て。急がば回れ」ということです。

人生に何度もない不動産売却。私であれば、行政との調整や相続税納税期限など、今までに経験したことのない「壁」が発生しました。

不動産会社任せにすれば簡単に完結するように思えますが、相手が悪い場合には、安売りされてしまうなどのリスクがあります。

 

先にもお伝えしましたが、不動産売却は一つのプロジェクトです。

「壁」に見えるようなことに対して、同じ目線で、同じ歩幅で、一緒に乗り越えてくれるパートナーを見つけることが重要です。

販売を開始する前の調整事項などの「壁」、販売を開始してからの経済状況の変化などの「壁」。

しっかりと相談できる不動産パートナーがいれば、一緒に考え・整理し・準備を行い・納得の上でプロジェクトを進めることができます。

 

自分自身も考えて動くこと、不動産業者任せにしないこと、良い不動産パートナーと一緒に動くことで、必ずチャンスが訪れます。

これから不動産を売却される皆様も、良い不動産売却のチャンスを掴んでください。

 

 

 

松野下 ありがとうございます。改めて、この度は、お取引をありがとうございました。

 

 

 

 

本ページをご覧いただき、ありがとうございました。

マンション・土地・戸建・ビルなどの一棟不動産のご売却をお考えのお客様は、下記お電話もしくはWEB問合せにて、お問い合わせください。

豊富な経験と知識、実績でお客様の不動産取引の成功をサポートさせていただきます。 お問い合わせ、心よりお待ちしております。