information

【成約者インタビュー】「スマート仲介360°VR内見」で納得のマンション売却を実現。

「スマート仲介®」は、ミライアス株式会社が提供するサービスです。 「囲い込みの無い仕組み」×「プロエージェント」×「売買あんしんサポート(瑕疵・設備保証)」×「360°VR内見」を組み合わせお客様の不動産売却価値を最大化します。

※サービス利用可能お客様は、個人もしくは一般法人名義でのご売却、および居住用不動産をご売却のお客様に限ります。

今回は、「スマート仲介®」の「360°VR内見」を利用して、マンションの売却を実現されたAさまに、インタビューをさせて頂きました。

【お客様プロフィール】Aさま


【ご売却不動産】 マンション
【成約までの期間】3ヶ月

【担当プロエージェント】
谷口 優太
お客様へ寄り添い、 価格・条件両面でのご満足をいただける取引を追求している。埼玉県大手デベロッパー・大手不動産仲介会社から転職してミライアス株式会社に参加。

――今回、不動産のご売却を検討されたきっかけをお聞かせください。

Aさま

子供達が大きくなってきたこと、働き方に変化があったことから、家を所有するのではなく、将来、あたらめて購入することを見据えて売却検討をはじめました。

――不動産の売却に際して、不安なことはありましたか?

Aさま

売却を検討して間もなく、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言があり、外出が制限された状況で、本当に売却ができるのか非常に不安でした。

 ――ミライアスのスマート仲介をお選びいただいた決め手は?

決め手は2つあります。

まず、担当の谷口さんの対応が非常に良く、この人なら、急かさず足並みを揃えて活動してくれるんだろうなと感じたこと。

次に、VR内見サービスを提供していること。皆、外出が出来ない中です。今までの日常どおりに、気軽に室内を見に来ることは難しいだろうと思っていました。

VR内見であれば、我々にとっても、検討してくださる方々にとっても、互いに感染リスクを軽減できると思い、ミライアスさんに売却をお願いしました。

谷口

ありがとうございます。

「スマート仲介 360˚VR内見」は、当社と媒介契約を締結いただいた売主様の売却物件に対して、室内空間を疑似体験(疑似内見)できるサービスです。



新型コロナウイルスの影響により、住宅購入検討者様からは、極力外出機会を極力減らし、「最小限の外出で、内見は具体的な物件に限って住まい探しをしたい」というニーズが、売主様からは接触頻度を極力減らすため「具体的な、成約可能性の高い検討者様の集客をしたい」というニーズが、高まりました。

実際の内見前に、360°VRで疑似内見を頂くことで、接触頻度や関係者様の負担を最小化して、具体的なご検討確率を最大化することができます。

さま

確かに。ただ参考に見に来られる方との接触は出来る限り避けたい。また、部屋を片付ける負担を減らすことができたのはありがたかったです。

VRであれば、写真ではわからない部分が良くわかる検討される方も、我々も、より具体的な室内状況がわかり、納得のうえで実際の内覧がセッティングされる。今後、スタンダードになる不動産売却サービスだと感じました。実際のVR画面も良かったです。

 ――最後に、売却後の感想、これから売却を考える方へのメッセージをお願いします。

さま

今回、このような状況下でも、売却ができてホッとしています。不動産は高額な取引になるため、どこに任せればよいか、誰を信用してよいかわからない場面が多く存在すると思います。

まずは、担当の方が、私たちと同じ方向を向いてくれるかが一番大切です。そのうえで、それぞれの不動産会社さんが提供されているサービスが自分達の売却に必要としているものであるかを見極める。

実は、売却した後も、谷口さんに諸々アフターサポートをいただき、非常に助かりました。

まずは人、次にその会社のサービスの順番で検討をするとよいと思います。

谷口

いえいえ。ありがとうございます。これからもお困りごとがありましたらお知らせくださいませ。全力でサポートさせていただきます。

改めて、この度は、ご売却おめでとうございます。

本ページをご覧いただき、ありがとうございました。

マンション・土地・戸建てなど、不動産のご購入をお考えのお客様は、下記お電話もしくはWEB問合せにて、お問い合わせください。

豊富な経験と知識、実績でお客様の不動産取引の成功をサポートさせていただきます。 お問い合わせ、心よりお待ちしております。