information

【ミライの売買あんしんサポート開始のお知らせ】

日頃より弊社の不動産売買サービス「スマート仲介」を
ご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2020年2月5日(水)より「顧客の囲い込みなし」「完全片手報酬型」、「瑕疵担保・設備修復最大250万保証」という3つのイノベーションを掛け合わせた日本初(※)の不動産売買仲介サービス「スマート仲介 ミライの売買あんしんサポート」を開始いたします。

※当社調べ。日本の宅建取得業者として初となります。

■新サービス「スマート仲介 ミライの売買あんしんサポート」について

「スマート仲介 ミライの売買あんしんサポート」は、売却物件情報の囲い込みをせずマッチング機会を最大化させ、売主様・買主様のいずれか一方しか仲介手数料を貰わない完全片手報酬型不動産仲介と、本サービス適用住宅をご売却される売主様・他社顧客を含めた全ての買主様が対象となる瑕疵・設備修復最大250万円保証を組み合わせた不動産売買仲介サービスです。 (検査・保証料無料)

※検査実施・保証適合には一定の条件があります。また、瑕疵保証・設備修復費用の一部の項目には免責金額の設定があります瑕疵担保に関わる項目は、雨漏り、建物の構造上主要な部位の木部の腐食(一戸建のみ)、給排水管の故障、シロアリの害に対する駆除・補修費用。記載の保証金額は税込になります。詳細はお問い合わせください。

平成30年4月1日に施行された改正宅建業法で、既存住宅の建物状況調査(以下「インスペクション」)実施の有無に関する項目が追加され以下内容の告知が義務付けられました。

しかし大手物件検索サイトにおる検索結果※では、中古戸建・マンション物件における インスペクション実施率はわずか5%程度に留まっており、未だ消費者が安心して既存住宅の取引を行える市場環境ではありません。※2020年1月時点

現在、他不動産会社様で提供されている「仲介保証」は、両手仲介の買主に限定してサービス対象としており、実質的な「囲い込み」の要因となっている可能性があります。

背景として、瑕疵が明らかになるインスペクション実施を懸念する売主、インスペクションを実施しない買主が、実施を希望する買主より優先されてしまう実務上の課題や、不動産業者が本制度に関する理解が乏しいことなど、各取引関係者の間に情報の非対称性が存在しているため、正しくあっせんが行われていないことが考えられます。

2020年4月1日民法改正がされる予定になっており、売買契約における瑕疵担保責任に代わって契約不適合責任が導入され、インスペクションと保証制度に対する求められるニーズと、現状の保証サービスとの間に大きな認識の乖離が存在しています。

弊社では本年度より、本サービスのリリースに向け、顧客様に保証サービスの提供を行っており、多くのご好評を頂いております。

当社ではこうした背景を受け、売主様にも買主様にも「売りやすく、買いやすい」安心・安全な不動産売買取引を目的として、正式に本サービスをリリースいたします。

プレリリース(クリックでリンク先へ)

今後も、「あたりまえを、あたらしく」をミッションに、“あたりまえ”だった不動産の「常識」や「通例」を変え、お客様にとって最も幸せな取引を実現するためのサービス提供に努めてまいります。

本リリースに関するお問い合わせ:

ミライアス株式会社
TEL:03-6427-6621
FAX:03-6332-8817
HP:https://miraias.co.jp

Mail:info_kouhou@miraias.co.jp